新着情報

HOME > 新着情報 > その他 > 機能性表示食品のOEM製造について

機能性表示食品のOEM製造について

機能性表示食品とは、科学的根拠に基づき、事業者の責任において機能性を表示できる食品のことで、機能性表示食品の注目度は年々増えてきております。

保健機能食品の中でも機能性表示食品は特定保健用食品と異なり、販売前に安全性および機能性の根拠に関する情報などを消費者庁長官へ届けを出す流れです。

機能性表示食品として記載できる素材(成分)については、販売者様がゼロから研究する必要なく原料メーカー様がすでに有効性、安全性根拠資料を揃えてくれている素材もたくさんあります。そのため近年は販売者様の大切なお客様のお役にたてれる機能性表示食品を以前よりも開発しやすくなっております。

どの素材(成分)を使って商品化をしたいかお気軽にお問合せいただければ幸いです。


【製品化のフォローが比較的多くできる表示可能なヘルスクレーム】

・脂肪の消費
・脂肪の減少
・歩行能力の維持
・記憶力の維持
・肌の潤い保護
・末梢(手)の皮膚
 表面温度の低下を軽減
・夕方の脚のむくみを軽減
・目、口、肌の潤い保持


素材により、配合量も形状も異なりますので
機能性表示食品について、まずはお気軽にお問合せお待ちしております。

お問い合わせはこちらから。

  • 品質・安全性

    • アガリクス・ブラゼイ協議会
    • 霊芝
    • newsbanner
    • factorybanner